コンセプト

「正直な家だけをつくっていく」

どこの家を見ても「あったかいですよ」「長持ちして健康な家ですよ」「地震に強いですよ」
じゃあどの家もみんな本当に一緒なのかな…

金沢兼六の家ではすべての家を自社ではなく第三者に完成まで計5回の検査を受け、
さらに国の基準の性能成績表をつけてみなさんにお引き渡し

性能は耐震性や省エネ、空気環境から長持ちするかどうかなど計10項目に及びます。
だから言葉だけじゃないウソのない本当の「正直な家」を
みなさんにお届けできるのです。

コンセプト

1.全棟性能表示

国土交通省が指定した第三者機関の検査員によって設計審査・現場検査合わせて計5回の厳正なチェックを受けます。

2.長期優良住宅

金沢兼六の家の住宅は、全棟「長期優良住宅」にこだわっています。
長期優良住宅とは、住宅を長く良い状態で使用するために決められた基準で設計・申請し、認定された住宅のことです。

3.世界水準=断熱×気密

2020年6月より金沢兼六の家の断熱性能は北海道基準から世界 水準を標準仕様としました。天然繊維のW断熱+トリプル樹脂 サッシでUa値0.34を実現。
また高気密な施工により気密値であるC値0,5~という隙間の少 ない高性能住宅を実現しました。
国が目標とする2050年CO₂ゼロ宣言に向けて断熱性能を進化 させ続けることは、住宅会社としての使命です。

4.耐震・省エネ

日本は地震大国と言われ、いつ大きな地震が起こってもおかしくありません。 最近では、「きわめて稀に発生する地震」といわれているレベルの地震も発生しており、もしもに備えて万全の対策が必要な時代です。そんな中、金沢兼六の家は耐震等級3(北陸は2)を標準仕様としています。

5.ムク材

土台・柱はシロアリに強い4寸(120mm)無垢の国産桧・ヒバを使用しています。梁は針葉樹の中でも重くて強い尺30㎝以上の米松を使用しています。

6.基礎

金沢兼六の家では、耐震性や湿気対策の点を考慮し、コンクリート強度が100年以上耐用できる「フルベース基礎」を採用しています。 フルベース基礎は布基礎と違って、耐震性や耐久性、結露対策に優れています。
地震の際に大切になってくる土台箇所が基礎です。そのため、ダム建設に用いられる強度30N/m㎡で施工致します。また、金沢兼六の家の住宅は高基礎施工を得意としています。その高さは1m20㎝です。建築基準法の約3倍にあたります。床上浸水対策、防犯対策など沢山の利点がございます。湿気がこもりにくく通気性に優れているのも特徴です。

モデルルーム

TBSハウジング 草加会場

お問い合わせ

いざ、家づくりを始めようと思っても、設計やデザインから、資金計画のこと、土地のことなどわからないことが多いですよね。
家づくりや住まいのことで疑問に思っていること、不安なことなどなんでもお気軽にご相談ください。
また、実際に展示場を見学したい、という方は以下の「LINEでかんたんお問合わせ」からお申し込みください。

LINEで家づくりのご相談

もっと気軽にお問い合わせしたい、そんな方向けにLINEでの無料相談を受け付けております。
また、複雑・本格的なご相談につきましては、ヒアリングののち
オンライン・もしくはご来店での無料相談をお勧めいたしております。

行くほどではないけれど少し聞きたいことがある。

展示場に行きたいけど、どこがおすすめか聞きたい。

現在の家の写真を見てもらい、家づくりやリフォームの相談に乗ってほしい。

株式会社 金沢兼六の家
東京都杉並区阿佐谷北3-10-12

TEL (03)6859-6777 FAX (03)6859-6778

草加展示場
〒340-0022 埼玉県草加市瀬崎2-34-3 TBSハウジング草加会場内

TEL (048)928-5000 FAX (048)951-5285

プライバシーポリシーサイトマップリンク
お問い合せ
TEL
展示場予約
展示場予約 お問い合わせ 不動産情報