こどもはママが大好き。いつも一緒に居たいもの・・・。
親子のコミュニケーションを大切に育む空間づくりを考えます。


61.ママのステキニッチ・・・
ママが好きなものはこどもも大好き!
特に女の子はママが飾りつけしたものなら本当に喜んでくれますよね。
昔、ママがズックに絵をかいてくれただけで特別なズックになりませんでしたか? 同じものが2つとないオリジナルの空間づくり・・・。
こどもたちの写真を飾ってあげたくなりますね!
ついでにパパママの仲のいい写真も飾ってみませんか?
こどもにとっての安らぎはパパとママが仲いいこと・・・これに尽きますね。

 
 
62.パパへの伝言板・・・
やっぱりパパに褒めてもらうのが一番!
こどもは家族の中で、一番偉いパパから褒められると本当にうれしいものです。
100点満点の漢字テストや頑張った通知簿は明日よりも今日見て欲しい・・・。
そんなこども心を大切にしてあげたいですね。
毎晩仕事で遅いパパとの心の交換日記はパパの疲れも吹っ飛びますよ。
自然素材のコルクボードとマグネットタイプのボードが一つになってデザインもステキです。

 
 
63.おはよう階段・・・
朝起きて、まず一番にパパに「パパおはよう!」、学校から帰って来て「ママただいまー!」って自分から言える空間はステキですよね。
ママのセンターポジションを基準に階段を提案します。

 
 
64.いつもママと一緒!天才勉強カウンター・・・
個室にこもって勉強するこどもはほとんどいなく、ママのいるキッチン前のダイニングカウンターかテレビのあるリビングの机だそうです。
やっぱりママの傍にいて、今日あった出来事をお話しながら時間を過ごしたいのですね。
そして頑張ってやった宿題をママにいっぱい褒めて欲しいんですね。

 
 
65.リビングにみんなの勉強部屋・・・
リビングに勉強部屋を作るとこどもだけでなくパパの書斎部屋、ママの家事室と使い方がいろいろです。収納部屋としても使える空間ですよ!
こどもにとって苦手な時間割の準備もママが近くにいると頑張れますよ!

 
 
66.お勉強・お料理万能テーブル・・・
ダイニングテーブルを勉強、お料理と何でも使えるテーブルにデザインしてみませんか?
デザイン・高さを工夫してオリジナルのものを作るととっても便利ですよ!
 
 
67.パソコンはみんなで使おう!・・・
今の時代、一家に一台はパソコンがありますね・・・。そして、こどもが使う頻度がとっても多い。(親よりも賢い・・・)
子育てのこと、家族のコミュニケーションのことを考え、パソコンスペースはリビングにする事をおすすめします。
極力、子供室にLAN配管をつなげるのを避けましょう。
 
 
68.部屋が明るいとこどもも明るい・・・
こどもが永く過ごす空間は子供室ではなくリビングです。
なので、リビングは一番明るい空間に造りましょう。
リビングが明るいと夫婦の会話も明るくなります。
こどもも明るく元気になりますね。
 
 
69.1坪から始まるパパとボクの友情・・・
 
 
70.半身浴タイプの浴槽はおすすめ・・・
お風呂での男同士の約束ごとはとっても大事。
1坪の空間は親子の距離間でちょうどいい空間です。
さらに浴槽が半身浴タイプだとパパとの目線が同じになりますね。
安全のことを考えてもバッチリです。
 
 
71.癒しの3帖タタミコーナー・・・
リビングの一角にタタミがあるだけで、いろんな使い方ができます。
こどもをお昼寝させたり、お勉強させたり、パパの晩酌コーナーになったり・・・。
3帖あれば10通りの使い勝手になりますよ!
 
 
72.スライドドアで2つが1つ~!・・・
将来的に仕切れる子供室。同姓同士なら壁じゃなくてスライドドアがおすすめです。一つはお勉強部屋、一つは2段ベッドと姉妹仲良く使いましょう。
将来的にOPENにして広々と使えますので、とても便利です。
 
 
73.親子4人で川の字で寝よう!・・・
こどもが小さいうちはパパ+ボク+ワタシ+ママの4人で寝たいですよね。
そのため、寝室は7.5帖以上取ることをおすすめします。
こどもが3人いる家庭は寝室と子供室を合体させておいて将来的に仕切れるようにしておくと便利ですよ。


Q. お子様が何歳になったら子ども部屋を与えたいと思いますか?
 
まずはお子さまが何歳になったら子ども部屋を与えたいかを聞きました。
結果は、
『小学校低学年』というお答えが一番多くて46.2%
続いて
『小学校高学年(約21.1%)』
こどもさんが生まれて12年間は子供室は別の使い道をしている家庭が多いようです。
【ミキハウス子育て総研ゴーゴーリサーチNOWより】

もどる

お問い合せ
TEL
展示場予約
展示場予約 お問い合わせ 不動産情報