こどもは体が小さく弱いもの。
そんなこどもの健康を優しく考えた空間を提案します。

51.すくすく健康!自然素材の白アリ防蟻剤・・・
 防蟻(ぼうぎ)処理剤(しょりざい)は完全無農薬のヒバオイルを使用しています。
 こどものアトピー・アレルギーは年々増えており、軽い症状も含め52.4%の子が アレルギー体質であると言われています。
 床下からの化学物質は、リビングの床でお昼寝する赤ちゃんやハイハイするこどもにとって、とても危険です。
 少しでも自然に近い環境で伸び伸びと過ごさせてあげたいですよね。
 
 ※ヒバオイルはヒバの木から抽出したオイルで出来ているため、人体に影響はありません。また、完全無農薬で5年保証が付いている防蟻剤はこのヒバオイルだけです。

 
 
52.ゴロゴロムク(無垢)フロアー・・・
 こどもは裸足(はだし)が一番です。足触りがとっても柔らかく、温かみを感じます。
 無垢板は柔らかくキズが付きやすいかも知れませんが、こどもがおもちゃを落として付けたキズも心に残る思い出です。
 年々、味わいが深まり、独特の色に変化していきます。
 やっぱり生きているものって素晴らしいですね。

 
 
53.収納キリキリ仕上げ・・・
 こどもの体はちっちゃいので、化学物質にはとっても敏感。
 洋服やお布団にシックハウスの原因となるホルムアルデヒドがつかないように、収納内部は匂いが少なく湿気も吸い取る自然素材の桐を提案します。
 収納空間は密閉された空間です。
 押入れにかくれんぼする子は特に桐をおすすめします。
 
 
54.まろやかクリーンな温水ルームヒーター・・・
 こどもたちに気を使わなければいけないことは安心と安全。
 火傷の心配や空気が汚いと家にとっても良くありませんが、小さなこどもたちも危険ですね。
 冬場の暖房方法には温水ルームヒーターが最適です。
 まろやかな空気は臭いもなくクリーン。
 そして場所もとらず、収納もでき、移動も簡単!!
 このまろやかな温風を味わうと、その場から離れられなくなっちゃいますよ。
 
 
55.ロックなこどもにロックウール・・・
 ワイワイガチャガチャ、毎日こどもはロックな歌を歌っているようですよね。
 ご近所さんに迷惑がかからないように・・・と思っていても、止められない↓
 断熱材はロックウールを使用していますので、グラスウールと比べて断熱効果はもちろん、遮音効果も抜群です。
 これで、ママのお隣さんを気にするストレスが減っちゃいました。
 
 
56.スッキリサッパリ、クリーンなおうち・・・
 最近のこどもはアレルギーの子が増えています。昔と比べ食べ物、環境が変わっているからでしょうか・・・?
 特に家の中では湿気によるダニやカビは人間にとっても家にとっても大敵です。
 家の中の一部でかまいません。
 自然素材の珪藻土やエコカラットを使用してください。部屋の空気が変わります。
 ジメジメしたお部屋は気分もジメジメしちゃいますよ。
 
 
57.星☆☆☆☆(4つ)ですっ・・・
 構造材やフロアー、建具などの建材、接着剤を多く使用するクロスはすべてホルムアルデヒドの数値が低いF☆☆☆☆(フォースター)を使用しています。
 四方八方囲まれるハコですので健康に良いものを使いたいですね。

 
 
58.ハイハイはツワモノを作る・・・
 アパートでハイハイしているとすぐ壁の行き止まり・・・
 リビングはひたすらハイハイ出来る広さがいいですね。
 ハイハイの期間が長ければ長いほど足腰が強くなると言われています。
 
 
59.こどものためにパパ専用の喫煙スペース・・・
 勢いつけて帰ってくるこどもたちを瞬時に察知して照らしてくれる人感センサーはカギッコキッズのお友達。
 ポーチ階段で転ばないように人感センサーを取り付けることをおすすめします。
 
 
60.無垢な素材は無垢なこどもを育てる・・・
 最近多く使われている集成材。
 強度が強いという風に言われていますが、結局接着剤での貼り合わせです。
 こどもにとってホルムアルデヒドの匂いは大敵です!
 構造材は無垢が一番です!
 さらにシロアリに強い木材(ひのき・米ヒバ)がおすすめです。
 こどもが安心して住める家・・・これが基本です。
 
 

もどる

お問い合せ
TEL
展示場予約
展示場予約 お問い合わせ 不動産情報