ひまわりほーむの
家づくりブログ


②2021年地価調査(国交省・基準地価)を読み解くーーキーワードはコロナウイルス

2021年地価調査が9月末に発表されています

これを、少し読み解く事にします

【住宅地を探して、いる方の参考になれば幸いです・商業地は参考程度に!】

目次
1・基準地価ーー商業地・キーワードはコロナウィルス
1−1・全国的に商業地は、値下がり傾向
1−2・商業地の下落は、インバウンド?
1−2−1・繁華街の下落

1−2・商業地の下落は、インバウンド?

1−2−1・繁華街の下落

コロナ禍による「買い控えや、外食が無くなってしまった」事も大きな原因であるのは

間違いないのですが

日本中の

「インバウンド期待のホテル用地🏨や店舗=繁華街の下落」が激しいのですね

特に繁華街の落ち込みが激しいようですね

当たり前と言えばそれまでですが、

デパートなどでの買い物・家族や仕事関係での外食、飲酒、飲食

・・・などが消えてしまったのですから、、ですね

不幸な事に、お店が撤退した、廃業した、閉めた!と言う話は沢山聞きましたからね~

特に、地方都市の繁華街と言われる地域は

「なんとか、耐え忍んできたのに・・」コロナ禍で・・となっています

コロナが収まりインバウンドが戻る事を期待したいですね

とは言え、10月以降観光需要が増え始めたようですが、

やはり、日本人の意識は面白いですね

昨年のように《失敗したくない》気持ちが強いせいか??

人手がガンガン増えるようなことにはまだなっていませんね

これが、増え始めると商業地の地価も追随するのでしょうが・・・

ここからが、GOTOキャンペーンなどの

政策と、コロナウィルスの両面での戦いになってきます

落ち着いてほしいものですね

次回は金沢事情をお話しします

お問い合わせは・・土地のことでも

0120・79・8100まで




家づくりに関するお問合せはこちら
お問合せフォーム

 

お電話でのお問い合わせ
0120-79-8100

株式会社ひまわりほーむ

お問い合せ
TEL
展示場予約
展示場予約 お問い合わせ 不動産情報