ひまわりほーむの
家づくりブログ


え~コロナ対策・徒然草?・・・エアコンよりも全体換気計画なんです・・その5

コロナ対策には、エアコンよりも

全体換気計画なのですーーその5

4−1・換気の方式というのは?

第1種換気・第2種換気・第3種換気があります

まあ、あまり難しく考えないでおきましょう

画像などを見て頂くのが一番ですから、下記を参考にしてください

ようするに、住宅の中の空気を循環させる方法なのです

4−2・気密性が無ければ意味がない

1種が良い・3種が良い・・・と、世の中の工務店・メーカーが話すと思いますが

これは、どんなに性能の高い換気装置であろうとも

機密性が少なくとも

2.0を切れていないと「ショートサーキットを起こします」し

そもそも「空気が勝手に入れ替わる」ので、

「1種が良い・いやいや3種でないと!」と言う論議は、『全く意味がない』事に

なってしまいます

4−3・コロナ対策には、機密性が少なくとも大事

という事は、機密性が無い家には

外部から勝手に空気が入ってきて・勝手に出て行くのですから

換気装置の問題ではなく、自然な形で(まるで・徒然草のように)

外部からのウィルスなども自由に出入りする事になります

これでは、コロナ対策なんてのも〈夢のまた夢〉になりますね

4−4・1種換気と3種換気

これは、正圧・不圧の事もあり、

住宅の間取り・吸気口・ファンなどの事もあるので

皆さんの学んだ「これが良い」で決めて頂く方がいいと思います

これこそ、好みなども・考え方などもありますので

ここでは、避けておきます

ただ3種の場合は、吸気口が結構自由に位置を決める事が出来ますし

(床面近くに、空気の取り入れ口を作る事も出来るなど)

1種の場合は、顕熱・全熱交換式と言い・吸気口からも温度差の少ない

モノを選択する事も出来ます

4−5・集中(換気ユニット)か?単独(ダクトレス)か?

1種にも3種にも、それぞれありますよ

これも、考え方によりますが

1箇所に集中して空気の入れ替えを行うことが出来るモノが

集中(換気ユニット)になります

これだと、外部から見て換気フードが少なくなりますので

見た目を気にする方には良いかもしれません

ダクトレス式だと、集中(換気ユニット)と違い、ダクトがありませんので

月に一度~2・3ヶ月に一度のファンの掃除が比較的に楽に出来ますから

マメで無い方には、これが良いかもしれません

4−6・もちろん、機能で選ぶべき

機能で選ぶ事は、大切なのはもちろんですが

メーカー・工務店の方に「メンテの方法」を

しっかりと聞いておかなくてはいけません

どんなに高機能だろうとも、毎月のようにやらなくてはならない

「自己メンテナンス」の事もちゃんと、聞いておかないと

毎月〈脚立を・・・〉と言う作業になりかねません

そのあたりは、意識しておかれた方が良いと思います

ありがとうございます



家づくりに関するお問合せはこちら
お問合せフォーム

 

お電話でのお問い合わせ
0120-79-8100

株式会社ひまわりほーむ

お問い合せ
TEL
展示場予約
展示場予約 お問い合わせ 不動産情報