ひまわりほーむの
家づくりブログ


【夏だ!酷暑対策】断熱・水廻りリフォームをしよう!

 

こんにちは、ひまわりほーむです。

コロナ禍で外出自粛を余儀なくされるこの時代、おうち時間をより快適に!とリフォームを検討される方が増えています。

ひまわりほーむではW断熱リフォームをおすすめしている中で、合わせてキッチン・ユニットバス・洗面・トイレなどの水廻りリフォームもご提案させて頂きます。

 

ひまわりほーむのW断熱リフォームとは?

 

 

『壁』はどんな断熱をするの?

リフォームに関しても新築と同じく『W(ダブル)』で断熱材を施工します。

壁:外側にはスタイロフォームFG40㎜ (k=0.022)

内側にはセルローズファイバー120㎜ (k=0.040)

これは、ひまわりほーむの新築と同じ仕様になりますので非常に熱伝導率(k)の低い状態です。

 

『熱伝導率(k)』って何?

熱は高い方から低い方に流れます。

この時、熱が伝わりやすいことを熱伝導率が『高い』、伝わりにくいことを『低い』といいます。

また、熱伝導率の数値は小さければ小さいほど熱が伝わりにくいことを表しています。

アイス専用のスプーンはアルミや銅で作られていることが多いです。

アルミや銅は熱伝導率が高いため、アイスがすぐ溶け、すくい易くなります。

逆に木製スプーンは熱伝導率が低いため、アイスがなかなか溶けません。

ひまわりほーむのW断熱は熱伝導率が低いため、室内の温かい空気が外に逃げにくくなります。

結果、常に温かい状態を保ち続けることができますので暖房光熱費がとってもお安くなります!

これは夏も同じです。外の暑い気温が家の中に伝わりにくいためエアコンにかかる電気代がかからないことになります。

 

一番、問題の『床』は?

リフォームをされる場合の一番の悩みは『足が冷える!寒い!』です。

そのため床断熱も非常に重要になります。

 

ひまわりほーむは

床:ネオマフォーム(ジュピー)45㎜ (k=0.020)

を使用します。

ネオマフォームはフェノール樹脂で作られていますので、トップクラスの断熱性能を誇っています。

 

『天井』はどうなるの?

天井にはロックウール90㎜✖2重張り=180㎜の断熱材を施工します。

ロックウールは断熱性・耐火性・吸音性に優れています。

 

床・壁・天井全てを断熱材で覆うことで、家の中が魔法びん状態になります。

 

 

熱が逃げにくい『窓』はトリプルガラスを!

断熱を完璧にしたら、最後は一番熱が逃げやすい場所と言われる窓まわり。

サッシも新築同様に『トリプルガラス』をおすすめしています。

トリプルガラスを取付けることで家じゅうどこでも一定の温度で快適に過ごすことができます。

→ひまわりほーむの世界水準の断熱性能についての詳しいページはコチラ

 

ただし、施工範囲やご予算とのバランスを考え

『樹脂窓(ペアガラス)』もおすすめしています!

樹脂窓は枠の部分が外側・内側どちらも樹脂で出来ていますので、断熱効果はもちろんですが結露防止にも非常に有効です。

さらにガラスはペア(2枚)のため防音効果も抜群です。

 

 

 

断熱を完璧にしたら、あとは水廻りを快適に!!

断熱性能を格段にUPさせた後は最新設備の水廻りリフォームをご提案いたします。

TOTOの水廻り商品も断熱に優れ(ユニットバス)、節水・掃除のしやすさ・デザインも日々進化しています。

魔法瓶浴槽の断熱構造で温かいお湯を持続させることができますので、快適で光熱費もお得。さらにはやわらかい床に仕上げられています。

合わせて、コロナ禍で手洗い習慣が根付いたこの時代にデザインに優れ、収納力豊富、お掃除楽々な洗面化粧台に変えませんか?

 

【ユニットバス&洗面化粧台イメージ】※TOTOより提供画像

 

そして、快適なLDKにはカッコいいキッチンを! ※TOTOより画像提供

断熱性能を高めるためには、ほぼスケルトンリフォーム工事になります。

そのため。間取りを一新したステキなLDKにしませんか?

家族の顔を見ながら楽しく料理できる空間で、おうち時間をより充実させると心もハッピーになります。
※TOTOより画像提供

 

そして、TOTOと言えば何といっても『トイレ』。

お掃除のしやすさ、節水と機能や性能はトップクラスのTOTO。

トイレはお風呂に継ぐ『寒い』場所。

是非、この空間も快適&ステキにリフォームしてください。

※TOTOより画像提供

 

リフォーム計画を今から進めましょう!

→TOTO公式ホームページ

 

 

相談ご予約フォームはこちらから
予約する

 

家づくりに関するお問合せはこちら
お問合せフォーム

 

お電話でのお問い合わせ

0120-79-8100

(担当:西村まで)

株式会社ひまわりほーむ

お問い合せ
TEL
展示場予約
展示場予約 お問い合わせ 不動産情報