ひまわりほーむの
家づくりブログ


金沢を始めとする石川・富山に土地がなくなる件・・その1

石川(主に金沢)・富山に

土地がなくなる?

 

コロナ禍で観光業が…

このコロナによって、

北陸線新幹線によって金沢や富山への観光旅行により

「どうなってるんだ」と思った位

たくさん増えていた人たちが(インバウンド客)がずいぶん少なくなりました

閑散とまで言いませんが、確かにぐんと減っています

具体的に言うと

よく皆さんが聞いたり見たりしている

金沢駅の辺りや

金澤の台所と言われる近江町市場

市民や県民も愛している兼六園などは

一昨年と比べると本当に人が少なくなっています

ホテルなんかも現在ではとても閑散とし

特にホテルは、開店休業状態と言っても良いのではないでしょうか?

ですから《観光をメインとする方たちにとって》は

とてもとても耐えられるものではありません

ところが金沢の人気と言うのは結構根強いものがありまして

コロナ禍が少し《下火になるたんびに観光客がどんと押し寄せてきます》

そんなイメージがあります

 

不動産のお話になります

1・事業用地の値上がり・と言うより枯渇している?

金沢富山への観光客の方たちがたくさん増えたことで

実はホテルやマンションそして事業用の土地と言うものは一気に値上がりしました

一体バブルの頃に近づくんじゃないか?いや超えるんじゃないか?

と思われる位一気に土地が値上がりしました

今は少し沈静化しています

もしかしたらチャンスかもしれないとさえ思える状況です

事業用地として大きな物件を買いたい方は

本当にもしかしたら今がチャンスなのかもしれませ

金沢駅周辺は「特に不動産がない」と言ってもいい位事業用地の少ないところです

よく地方に来れば「安い価格で土地はどれだけでもある」

と言うふうに思っている「不動産業者の方が結構たくさん」いらっしゃいます

だから「金沢も何とかなるだろう」みたいなそんな感覚で

我々に問い合わせをしてくる人たちが結構いるんです

でもそんな簡単なものではないと言うことも金沢の事情の1つですね

不動産は「豆腐のように簡単に思ったところに思った場所」を

作れるものではないからです

次回は住宅用地についてお話をします

ありがとうございます

ひまわりほーむの動画もご覧ください

イベント予約フォームはこちらから
予約する

 

家づくりに関するお問合せはこちら
お問合せフォーム

 

お電話でのお問い合わせ
0120-79-8100

 

株式会社ひまわりほーむ

お問い合せ
TEL
展示場予約
展示場予約 お問い合わせ 不動産情報