ひまわりほーむの
家づくりブログ


今、モデルハウスが人気です!

こんにちは、ひまわりほーむです。

コロナ時代になって1年が過ぎ、良い意味でも悪い意味でも『コロナ』に慣れつつあります。

そんな中、人との接触を少しでも回避するために『一戸建て』の需要が高まっています。

 

そこで、おすすめするのは『モデルハウス』です。

なぜモデルハウスなのかというと、タイトルにもあった通りコロナ禍で状況が一変しました。

一つずつご説明を致しますのでご覧になってください。

 

1.世界的な“木材高騰”によるウッドショック

今、世界的な“木材高騰”が起きており木材の価格が1年前と比べると約6倍に上昇し、かつてない異常事態だと言われています。

 

アメリカ・中国で住宅着工数が増加

コロナ禍でテレワークが進み、合わせて超低金利となっているアメリカでは郊外での買い換えや修繕が増加しています。

このことにより木材価格が高騰し住宅価格も約400万円ほど上昇、アパートの家賃まで上昇していると日経新聞に掲載されていました。

また中国でもコロナ封じ込めに成功したことから経済活動が再開され需要が高まっています。 そのため日本の分まで余裕はなくなり、あったとしても数が少ないため高騰は避けられません。

輸入頼みの日本では輸入木材の調達が困難となり、国産材の杉やヒノキを買い漁るという現象も起きています。

現に首都圏の一部の工務店では5月6月は木材が入らず上棟できないとのこと。

昨年の住宅設備機器が中国から日本に入って来ないという問題に輪をかけて深刻な状況です。

 

海外輸送のコンテナ不足

木材を海外から運ぶためにはコンテナ輸送が必須です。しかし、コンテナの荷物を下ろす人手が不足しています。

コロナの影響で外に出ない生活が活発化され、『運ぶ』ものは増加する一方。

運ぶものは多いのに運ぶ人は不足している・・・そんな状況です。

それによって、港にコンテナ船が滞留してしまい、結果的にコンテナ不足に陥っています。

 

以上のように“木材需要の増加”“コンテナ不足”で日本の木材不足と価格高騰が重症化しています。

 

2.土地価格が上昇し、そして土地がありません。

3月23日に2021年1月1日時点での公示地価が発表されました。

コロナの影響で石川県は5年ぶりに下落となりました。

ただ、コロナの影響で首都圏や中国からの移住者が増加しています。移住者は土地なしのため土地を購入します。購入者が増えると、限られた物件の争奪になり、良い物件はどんどん価格が上昇します。実際に金沢市、野々市市、白山市は土地がありません。建てたくても土地がないため建てることが出来ない家族がたくさん出てきています。

今後はさらにリモート社会が加速しますので、より郊外に移住する人が増加していくと思われます。

 

3.2050年脱炭素社会実現へ

菅首相が『2050年までに温室効果ガスの排出全体を0にする』との所信表明演説で示しました。2030年には46%削減(2013年比・現状26%減)を目指しているため、更に建築行政が追い込まれることになります。

省エネ住宅・太陽光・蓄電池などとても重要になります。

以前から、『省エネ、省エネ』と叫ばれていますが、『これからの省エネ』は今までとは本気度のレベルが違います。

家じゅう、1年じゅう光熱費0円で快適な暮らしができる家で暮らすことをおすすめします。

 

安心して暮らせるモデルハウスに住もう!

このような時代となった今、モデルハウスが買いどきです。

 

モデルハウスと建売住宅は違います。

モデルハウスはその住宅会社の“売り”をたくさん詰め込んで作り上げます。

そして、多くのお客様に展示した後、気に入った方にお得な価格でお譲りしています。

一方、建売住宅は性能やこだわりというよりも販売価格と立地条件を優先して企画しています。そうなると一番優先順位が低くなるのは、見えなくなる部分である構造や工法かも知れません。

 

★最新の設備機器

★新しいデザイン

★誰もが気に入る間取り

★その住宅会社のこだわり

★高い性能と構造

★集客を見込むため人気のあるエリアでの建築

を、300~400万円お得に手に入れることが出来ます。

そして、何といっても

★すぐに引越し、入居できる ところがミソです。
※契約から住宅ローン手続き、登記手続き、引越し手続きなどがあるため1~1か月半はかかります。

 

こんな時に見学できるモデルハウスってあるの?

ひまわりほーむでは金沢市内にいくつかのモデルハウスがあります。

 

金沢市みずきモデル

約900世帯、3,000人が暮らす金沢市最大級のみずき団地はいつまで経っても人気の住宅地です。

そこにはトリプルガラスで世界水準の断熱性能のモデルハウスが2棟、W断熱で北海道基準の断熱性能の家が2棟あります。

 

→みずきAモデルに関する詳しい情報

 

→みずきBモデルに関する詳しい情報

 

→みずきしおかぜモデルに関する詳しい情報

 

→みずき斜モデルに関する詳しい情報

 

金沢市入江(コープたまぼこ近く)

金沢市の中心に流れる犀川にかかる豆田大橋と若宮大橋のすぐ近くの金沢市入江に新しいモデルハウスが誕生しました。

太陽光発電システム搭載で、Ua値0.41となる断熱性能の高い家。

金沢駅までも車で10分圏内で街なか、8号線、野田・専光寺線、野々市市方面とどこへ行くにもアクセスしやすい場所になります。

近くにはコープたまぼこやドラッグストア、パン屋、珈琲店、コンビニなど生活する上で助かるお店が盛りだくさんです。

→入江モデルに関する詳しい情報

 

金沢市横川(ラウンド1近く)

ラウンド1すぐ裏の金沢市横川6丁目に高基礎仕様のモデルハウスがあります。

太陽光発電システム搭載で天然W断熱仕様。

水害に強い!高基礎仕様のモデルハウスは注目です。

→横川モデルに関する詳しい情報

 

是非、この機会にひまわりほーむのモデルハウスをご見学ください。

コロナウィルス感染防止対策を徹底し、密にならないようご見学できるようにしていますのでご安心ください。

 

モデルハウス見学のご予約は下記の予約フォームまたはお問合せフォームよりお申し込みください。

 

 

モデルハウス見学予約フォームはこちらから
予約する

 

家づくりに関するお問合せはこちら
お問合せフォーム

 

お電話でのお問い合わせ
0120-79-8100

 

株式会社ひまわりほーむ

お問い合せ
TEL
展示場予約
展示場予約 お問い合わせ 不動産情報