ひまわりほーむの
家づくりブログ


お得なグリーン住宅ポイント利用しませんか?【新築編】

 

こんにちは、ひまわりほーむです。

昨年末から色々と話題になっていますが

2020年(令和2年)12月15日〜2021年(令和3年)10月31日までの契約をした方で高い省エネ性能を持つ住宅に対して『グリーン住宅ポイント』が当たります。

 

グリーン住宅ポイントって何?

これは、

グリーン社会の実現および地域における民需主導の好循環の実現等に資する住宅投資の喚起を通じて、新型コロナウィルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、一定の性能を有する住宅を取得するものに対して

『新たな日常』

および

『防災』

に対応した追加工事や様々な商品と交換できるポイントを発行する制度です。

 

グリーン住宅ポイントはいつから?

このポイント制度は2020年(令和2年)12月15日〜2021年(令和3年)10月31日までに契約した物件(契約書を交わした人)にのみポイントが当たります。

 

『一定の性能を有する住宅』ってどんな住宅?

「一定の性能」とは簡単に説明すると

「高い省エネ性能」

「省エネ基準に適合」

している住宅のことです。

 

(1)のように「高い省エネ性能等を有する住宅」は

長期優良住宅・低炭素住宅・性能向上計画認定・住宅・ZEHに認定されている建物になり、ひまわりほーむの建物は標準仕様で全棟「長期優良住宅」のため40万ポイント当たります!

 

 

さらに、ポイント加算の「特例」もあります

さらに60万ポイント加算の「特例」がありますので最大で100万ポイントも当たる可能性があります。

 

ポイント加算できる人はどんな人?

下記、【い〜に】に該当する場合は、+60万のポイント加算があります。

我が家は3人の子どもがいるから、さらに60万ポイントが付いて100万ポイントになるのね。嬉しいわ!
ママ
ママ

 

『新たな日常』の追加工事ってどんな工事なの?

『新たな日常』の追加工事って言われても、どんな工事が対象なのかイマイチ分かりませんよね。

 

新型コロナウィルス感染症対策のための工事内容がたくさんありますが、詳しく見てみると決して大げさな工事ではなく、みんなが取り入れている工事内容がほとんどです。

なのでポイントを取得しないともったいないことになります。

 

特に赤線の工事内容は、もともと取り入れているお施主様が多くいらっしゃいますのでとってもお得ですよ!

 

そしたら『防災』は?

『防災』って言葉はよく耳にしますが、いざ建物に取り入れようと思うと『何があるの?』って思いますね。

今までは、地震が起きたら『避難所に逃げる!』とか『建物から飛び出す!』とか思っていたけれど、【自分の命と生活を守る家】としてどんな『防災対策』ができるかを考えなければ時代になりました。

地震だけでなく水害や台風被害も大きな爪痕を残す最大級の災害に変貌しています。

災害でライフラインが途絶えた時の一時的な生活を自分たちで確保できるような家を造っていく必要がありますね!

 

 

『追加工事』って書いてあるけど・・・?

『追加工事』って書いてあると、完成してから『追加で工事する』って勘違いしてしまいそうですが、決してそういう意味ではございません。

*追加工事の実施が確認できる追加工事の請負契約書

または

*本体工事の請負契約書に付属する見積明細書等

の提出があれば大丈夫です!

 

是非、この機会にグリーン住宅ポイントを利用して高い省エネ性能の家を建てて下さい!

次回は、リフォーム関するグリーン住宅ポイントについてお伝えいたします。

※グリーン住宅ポイント制度の資料は国土交通省HPから一部引用しています。

 

イベント予約フォームはこちらから
予約する

 

家づくりに関するお問合せはこちら
お問合せフォーム

 

お電話でのお問い合わせ
0120-79-8100

 

株式会社ひまわりほーむ

お問い合せ
TEL
展示場予約
展示場予約 お問い合わせ 不動産情報