ひまわりほーむの
家づくりブログ


トランプからバイデンさんへーー菅首相の2050年CO2ゼロ宣言で起こる?住宅への...

 

菅首相の2050年

CO2ゼロ宣言

とバイデン大統領で

変わること

 

 

こんにちは、ひまわりほーむ加葉田です。

トランプさん負けましたね~

バイデンさんが「最高!」っていうより、トランプではなく~誰か!

と言う感じだったのでしょうね

この選挙の結果を受けて、世界中の温暖化ガスに対する目の向け方が一気に変わってくる事が想像できますね

パリ協定離脱⇒離脱残留以上の事

になるのではないでしょうか?

 

さてここからスタートです

 

1.日本経済にも我々の暮らしにも・・・

 

日本経済を考えても2050年温暖化ガスゼロ宣言による省エネの目標が今後、相当大きな話になると思います

もちろん、我々が関与する住宅にとっても、

生活のあり方に立っても、

家族の日常生活においても、、、

求められるものが違ってくることは、確実ですね

 

 

2.グレタさんとトランプさんの・・・

さて

あの17歳の少女グレタさんが、

私達に

「負の遺産を残した大人ち!」

と言います

 

それを聞いてもトランプさんは

パリ合意から離脱」ですからね~

そんな人を「アメリカ国民は許さなかった」という事ですね

ところで

 

「・・・・落ち着けよドナルド、落ち着け!」は秀逸ですね

 

大人である私には、これは思いもよらない発信です

 

3-1. 日常に負けてしまい・・・グレタさんごめん

 

確かに、我々には(皆さんを巻き込んですいません)

省エネは大事だが、それ以上にとは言わないが・・・

毎日の生活や企業の日常も大事!と言う観念がありますね

最近ではゴミ袋が有料になってみて、はじめてその実感があるのですが、それでも地球環境の為に・・・・

と言う感覚の方は、まだ少ないのではないでしょうか?

 

3-2. そろそろ、卒業じゃないかな

 

でも、そろそろ

卒業すべき時が来ています

 

国が勧めるであろう、温暖化ガスゼロを機に

住宅メーカーとしても、住まいを造り手として

これに真剣に取り組まなければなりません

 

簡単なことです

我々が、多少初期コストが上がってでも

お客様を説得し、

例えばUA値0.5以下の住宅を勧めればいいのです

 

3-3. 住まい手が家族や地球環境を思えば、出来る!

 

住い手である、注文者ににしてもそうですよね

工務店や、住宅メーカーが「初期コストを考えると、無理をしない方がいいですよ」と言われても、毅然として

「いや、ランニングコストや家族の健康、そしてやがて来る地球温暖化防止の為にも、、、、」と、想いを伝えればいいのです

 

3-4.一番心配なコストはどうなる・・・高くつかないの??

 

皆さんが、心配する建築コストです

ビックリポーンしないで下さい

 

断熱材なんて、今のレベル(仕様)をアップするくらいであれば

どれだけ頑張っても30~50万です

ひまわりほーむのように、W断熱にし、

しかも木から生まれたセルロースを使おうとすると、100万くらいはかかるかもしれません

でも、それでも100万です。

 

 

 

3-5. サッシにしてもビックリして下さい

 

いまは、ほとんどの企業が「アルミ樹脂複合サッシ」を使っています

これを、少なくとも樹脂サッシに変えるだけです

金額的には10~20万でしょうか?

ひまわりほーむのようにトリプル樹脂サッシにまでなると50万~場合によっては、70~80万かかるかもしれません

まあ、でもそんなものです

 

家族の健康や、異常気象対策だと思えば・・・

 

3-6. 税金が戻って来る、ローン減税を使うと・・・すごい!

 

ちなみに、いまは住宅ローンが史上最低金利です

しかも、いまなら13年間年間ザックリいうと、1%の税金が戻ってきます

つまり、住宅ローンを借りた方は逆ザヤの儲けOKがあります

(すいません、嫌な言い方です–でも、本気でお得なのです)

 

3-7. 100万余分に借りても

返済額はたったの月々3,000円以下

住宅ローンの金利が安いことのメリットって言うのは

こういう事なのです

100万円も借りたのに、返済額は月々3,000円以下です

年間にすると、約3万~4万です

 

光熱費換算にすれば、がま口財布元は取れてしまいますね

 

しかも、しかも、

住宅ローン減税で、年間1万円戻って来る!

ビックリですね

 

4. 大きな建築物なんて・・・大学だって!

 

例えば、大学に行ってみてください

何となく薄ら寒くありませんか?

ガラスを見ると、単板です=つまり一枚ガラスブーです

 

いやいや、うちはそうではない!2重ガラスです!

と胸を張る方もいましょうが、ガラスの間の空気層が薄いのです

あんなに大きな開口部を設けていて、多分空気層は20㎜以下ですよね、キット!

多分ですが、最近ひまわりほーむでも使いだしたトリプル樹脂サッシなんてのは、夢のまた夢!音符

 

 

トリプルガラスなんて発想さえないのでしょうね、キット!

→注目度の高いトリプル樹脂サッシ!省エネ以外の比較をしてみる

 

5. ビルやマンションは、そんなに簡単に信じてはダメ!

 

ビルやマンションは、一般住宅に比べて「すごい!省エネ」だと

勘違いしている方も多く見かけます

しかし、断熱省エネなんてのはそれこそが、そこそこの水準です

皆さんが質問すると

「省エネ最高等級4です」

と胸を張って言う売り手が多いのではないかと想像できます

(省エネ等級は4以外ないのですけれどね~)

ちなみに、耐震も最高かと勘違いしている方が、これも多いのですがよくあるのは、「耐震等級1」レベルが高くて「耐震等級2」、まあ「耐震等級3」はほぼ期待しないで下さいガーン

 

6. 日本中が省エネ対策を・・・

 

これからは、こういう建物の規制であるとか

省エネの補助金であるとか、

日本中の学校を始め公共建築物が耐震補強したように

省エネ補強を始めるかもしれませんね

 

7-1. 2050年の天気予報があります

 

ここで、動画があります

2050年923日の天気予報(NHK)の動画があります

9月下旬になっても東京35℃・大阪35℃・なんと札幌31℃です

「東京では、熱帯夜が60日ムキー

「8月には最高気温が40.8℃になったゲロー

というのです

また、

「熱中症で亡くなる人が6,500人を超えた!」

「風速65m以上のスーパー台風波が紀伊半島に出現し10m以上の高潮になる」

などなどの様々な情報が流れています更に、海面がいまよりも40㎝上昇している危険性さえあるとの事です

 

 

7-2. 100年天気予報もあります

 

2100年8月21日の天気予報(小島瑠璃子さん編)もあります

8月の下旬と言うのに「全国140か所で40℃超えになったムキー

  • 熊谷市44.9℃(22日目の40℃超え)
  • 東京42.8℃
  • 京都42.3℃
  • 札幌市まで29.7℃(最高気温が40.5℃)

また熱中症での死亡者数は15,000人超えとなり、

35℃超えの猛暑日は京都で66日になっているとのことです

スーパー台風は風速90m波(家屋を倒壊させる)となり相当な被害になっているようです

 

7-3. オリラジ中田さんチョキ–この方のお話しも、ありますね

 

オリラジ中田さんですね

オリラジ中田さん

この人のは、結構好きでよく見ています

この人は、やはり地球温暖の事グレタさんのことを上手に話しています

ご参考までに

 

 

 

 

→温暖化ガス2050年ゼロ!『税金・減税・補助金・電気料金』などが・・・

 

家づくりに関するお問合せはこちら
お問合せフォーム

 

お電話でのお問い合わせ
0120-79-8100

 

株式会社ひまわりほーむ

お問い合せ
TEL
展示場予約
展示場予約 お問い合わせ 不動産情報