ひまわりほーむの
家づくりブログ


「温暖化ガス2050年ゼロ!」【税金・減税・補助金・電気料金など】が・・・

住宅にも大きな影響!

『温暖化ガス2050年ゼロ』

税金減税補助金電気料金などが・・・‼

 

こんにちは、ひまわりほーむの加葉田です。

 

2020年10月26日  菅首相「2050年温暖化ガスゼロ!」宣言した!

のだそうですね~

我々の生活ーー税金・減税・補助金・電気料金などなどーー影響がありそうびっくり

というか、ありますね~

 

―――― 私は「へ~そうなんだニヤリ」って程度で

日経新聞を読み飛ばそうとしたのですが、

「うん?」考えてみると、

CO2削減なんて難しい事を言っているのですが、

私たちに関係する言葉に変えると

「省エネ!」

になります

 

住宅の新築・リフォームを計画する人にとって、大きな影響を与えます、影響ありますね~

【税金・減税・補助金・電気料金などなど】が変わりそうですびっくり

 

A. 長期優良住宅減税が変わる

私もブログで書いていますが、いろんなモノがあります

https://ameblo.jp/himawarikabata/

 

詳しく見たい方は下記でも

(長期優良住宅とは)(グリーン化補助金)(ZEH)

 

「そうかー、そう言えばこの間もーー長期優良住宅が10%しかないから
もう少しレベルを落して2~3段階の長期優良制度にして

【住宅ローン控除】をもっとたくさんの人が使えるようにしよう

ーーという記事があったな、これも伏線なんだろうな~」

カバタ
カバタ

 

A. 1-1)長期優良住宅とは?

長期優良住宅とは、

  1. 耐震等級2以上
  2. 維持管理しやすい家
  3. 劣化しにくい家
  4. 省エネ住宅

・・・などなど全9項目あります

 

A. 1-2) 問題になるのは?

でも、皆さんが工務店に注文する時--問題になるのは、

この9項目の内、

aの耐震等級2

dの省エネ等級4

くらいOKです。

 

A. 1-3) 耐震等級2の基準は?

とは言え、耐震等級2で困るのは

積雪地域でして・・・1.5mとかの場合です――

 

特に2m地域になると耐震等級2を取るには、建物を合板で覆う

(ひまわり🌻は結露などに不安がある為??合板はやりませんが・・・)などの耐震補強が必要です

耐震等級耐震等級とはひまわりほーむ

 

A. 1-4) 次世代省エネって????

問題は、今回の省エネ等級4ですが

この省エネ等級4は、

次世代省エネと言われる「カッコいい言い方」に

なっていますが、

「1999年の古いブーモノ」でして――且つ、

この下には省エネ等級の1・2・3は存在しません

次世代省エネ省エネ等級4って次世代省エネ記事

省エネ等級4ってのはひまわりほーむ

 

A. 1-5) 省エネ等級4って言っても?????

と言う事なので、省エネ等級4は最高等級って言っておいても、

実は最低基準なので

家を建てる皆さんには、不安に思う必要はないのです

これをクリア出来ない住宅会社は無いと思います

だってこのレベルでは、

実質的には省エネ住宅とは言えませんからね~おばけくん

カバタ
カバタ
ua値で0・5〜0・6のZEH基準が最低限だと考えてください

 

ua地基準、ua値とはua値どこまでひまわりほーむua値

積雪地域の方の耐震等級対策が一番の課題かも知れませんね

(合板でやりたくない方に限りますが・・・)

ここに、簡単にお話ししています

参考になりますかどうか・・・

 

【3分で分かる!】そうだったのか!長期優良住宅【ひまわりほーむ】

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

B. 2030年までに、え!あと10年も無いよね

 

「でも2050年だもの、まだまだ先の事だもんな~」

とさらにノンビリと読み進んでいくと、

日経にはコアラ30年までに出来ていなければいけない事

・・・とあります

 

IEA(国際エネルギー機関)と言う、機関があります

 

ここでは《個人個人が有るべき姿》として、いくつか示していますが、直接関係するところだけ2点上げてみますね

(日経にあります――30年までに、これが出来ていないと50年には左差し達成出来ないんだそうです)

日経新聞菅総理2050年

 

B. 1-1) 労働者の20%以上が週3回以上在宅勤務

「え~2割、このコロナ渦の中でなくて、ずっと2割!、え~」と思う

中小企業人はカバタだけでしょうか?お願い

 

首都圏で働くかっこいい仕事をしている人達は

「俺たちはこれが当たり前になりつつあるからな~」

かも知れませんが、

地方に住む我々にとって、

例えば工場勤務の人たちも含めて20%以上となると、

とても想像できません笑い泣き

 

でもそんな、時代を迎えるのでしょうね

――覚悟しなきゃなりませんねぐすん

 

B. 1-2) 冷暖房の設定をあと3度弱める

「え~、3度なんてありえない!、え~ポーン」って思ってしまいます

自宅だけではないのです、

会社に行っても、

どこかにご飯を食べに行っても、

買い物に行っても、・・・・すべての施設の

設定温度を3度も下げるのです

これから更にも増して異常気象の時代に入って来る

この2030年までのこの10年間ですよ

夏は暑くてしょうがなくても「エアコンの風に当たりたい」

冬は零下になってでも「温風機能が身体を温めてくれる」を

ガマンショボーンしなくてはいけなくなるのです

でもそんな、わがままなことを言い出すことは

「地球環境の事を考えない人」の烙印を押されてしまう

のでしょうねブー

――覚悟しなきゃいけませんね

 

C. 1-3) 温暖化ガスゼロの政策って!どうなる

 

2050年までに、温暖化ガスゼロを達成しようとすると

我々の毎日の生活においていろんなことが成約される可能性があります

温暖化ガスの今までの政策温暖化ガス政策

温暖化ガス対策

 

ここからは、ニュースや発表がありませんので

想定するしかないのですが、

下記のお話しは、来週にでも書いてみます。

C. 1-1-1) 太陽光発電など、再生エネルギー利用の促進
C. 1-1-2) 新しい太陽光発電?
C. 1-1-3) それよりも、蓄電池で?
C. 1-1-4) 太陽光でお湯を沸かすソーラーも?
C. 2-1) 電気料金が更に上がるかも?
C. 2-2) 電気をたくさん使っている家の人の電気料金
C. 2-3) 電気使用量が少ない人ほどお得!
C. 3-1) 環境税?補助金?お得なのは???
C. 3-2) 省エネの家を建てるか?リフォームするか?
C. 3-3) 更に、太陽光発電をやっておいた方が良い
C. 3-4) 蓄電池は魅力ですが・・・

 

 

こんなモノも、多少参考になるかも知れません

お暇な時に見てください

 

【5分で分かる】プロに教えたい!世界の省エネ

 

ひまわりほーむ4種類の断熱材燃焼実験

 

 

家づくりに関するお問合せはこちら
お問合せフォーム

お電話でのお問い合わせ
0120-79-8100

 

株式会社ひまわりほーむ

お問い合せ
TEL
展示場予約
展示場予約 お問い合わせ 不動産情報