ひまわりほーむの
家づくりブログ


発電するカーポート!!

発電するカーポートって何??

~太陽光発電搭載のソーラーカーポート~

 

こんにちは、ひまわりほーむです。

 

突然ですが、、、

 

発電所付きのカーポート・・・え・え・え?

 
正確に言うと「発電する太陽光付きの一体型アルミカーポート」です。
 
 
         スカイポート1のサムネイル
  
これは、結構優れモノでした(期待を超えていました。ちょっと、感動)
 
最初に営業マンから聞いているときには「ちょっとうさんくさいかな?」
 
「営業マンてのは、なんでも会社の言うとおりだから画期的な商品です。って、これが口
 
癖のようなものだからな」と、疑いつつ話に入りました
 
だったのですが、あにはからんや・・です
 
いくつか気に入った点をお話しします

 


1.スタイリッシュなデザイン
太陽光パネルがカーポートと一体型なので見た目にもすっきりしているから、ちょっ
 
と、「カッコイイ」・・・なんか、太陽光発電カーポートっていつも思うのですが、
 
ちょっぴり「ダサい」イメージがありませんか?
 
アルミカーポート自体もギザギザ屋根でちょっとダサいのですが、
これは「スッキリ」しています
 
2.積雪(災害)に強い!
         
 
1.5mの大雪にでも(積雪荷重というやつです)大丈夫という「強靭な強さ」があ
 
るというのです・・・
         
強靭な強さ」なんて大袈裟に聞こえますが、太陽光付きのカーポートの積雪荷重で1.5mがどのメーカーでも存在しないのです(そりゃぁ一体型でなければ、どんなものでもできるっていえばできますがね~でも、それじゃ~ね~)
 
もちろん、強風にも強いようです
            
 
3.どれくらい発電してくれるの??
発電量がこのカーポート単体でも「6.4kwも発電」できてしまい、新築住宅の時
 
には屋根のデザインを自由にできるようになったこと・・・これからの時代、「電気料金
 
は間違いなく上がって」いきます、さらに「在宅時間が長引いていく」今後、意識の高い
 
方は太陽光がいかに大切か?わかっていると思います・・・だから、この6.4kwは大
 
きな魅力です。
            
 
4.価格はいくらするの?
          
ついでにいうと、このメーカー「価格的にも」結構頑張ってくれました
 
6.4kwの太陽光発電(しかも、日本のパナソニックの太陽光パネルです)をしてくれ
 
る上に、積雪1.5m(これは他にない)にも耐える構造ですから、結構お得です
 
5.総工事費はいくらかかる??
太陽光発電システム6.4kwを住宅などと連携していく工事費を含めると一般的
 
に180~280万(積雪荷重タイプ)くらいになってしまいます
 
これに、2台用のカーポート(積雪荷重タイプ)だと70~110万くらいかかってしま
 
います
 
これに、コンデンサーなど諸々加えると・・・やはり、結構お得です
 
「テレワーク」だの「すごもり」だの「リモートワーク」だのといいますが、結果的に
 
は、在宅時間が長くなり水道光熱費がバカにならない時代に突き進んでいます
           
 
そこで、ひまわりではこんな考え方もあるのでは?という提案をさせて頂きます。
 
 
6.実際の施工風景をご紹介致します!
 このお得で賢いカーポートを実際に取り付けたお施主様をご紹介致します。
①まずは更地状態の写真です。これからここにカーポートを設置致します!
②かなり大きな穴を開けました。
③4つ穴あけ完成です。
④レベル出しをしています。
⑤砂利を入れて・・・
⑥型枠を設けました
⑦コンクリートを流し込んで・・・
⑧暑い中、職人さんたちは頑張ってくれています!
 有難うございます!
⑨がっちりとした基礎が完成しました。
⑩4つ完成です。
⑪カーポート部材が搬入されました。この日も暑い一日です。
⑫スタイリッシュな外観が見え始めています。
⑬柱と梁まで完成です。
⑭屋根垂木まで完成です。
⑮太陽光パネルを載せて完成です!
⑯樹々中に佇む太陽光カーポート。ものすごく発電しそうです。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

カバタ
カバタ
いつもありがとうございます。

株式会社ひまわりほーむ

加葉田 和夫
 
 
 
明るく・元気・前向き!
お問い合せ
TEL
展示場予約
展示場予約 お問い合わせ 不動産情報