ひまわりほーむの
家づくりブログ


世界水準の断熱性能の家・・・造りませんか?

UA値って?

天然繊維を使ったw断熱とトリプルガラスで実現しています

UA値と言うモノサシがあります

断熱・省エネ性能を数値化したものです

詳細な事は省きますので、興味がある方は調べてみて下さい

この基準によると、本州あたりの数値は 0・87以下ですが、

北海道基準では、0・46以下になります

つまり数値が小さいほど性能が高いと言うことです

ということは、北海道基準の省エネにすればどんな寒い時でも・逆にどんな暑い時でも

冬の寒さも夏の酷暑の時でも、「寒い夜に凍えず、熱帯夜にも気持ちよく寝られる」

そんな家になります

我々の感覚では、先の国の基準である0・87~0・6あたりの数値では、

これからの時代、「乗り切れないんではないかな」と言う不安を持っています

と言うのは、このUA値0・87は10年前に比べ、それなりに厳しくなっています

ところが、この10年前の基準の住宅は

今ではエアコンをガンガンしなければいけない家!に、なってしまっています

それよりももう少しだけましな基準値が、省エネ新基準の0・87なのです

お金を住宅にはかけない!少しでも安いほうがいいんだ!

と決めている方はしょうがないですが、

やはりランニングコストも大事と言う方には、

UA値0・5を切る事をお勧めします

当社の様に、北海道基準の0・46から

HEAT20にある、グレード1の0・34を基準にしようとすると大変ですが、

UA値0・5を切る事は、そんなに難しくありません

だって、ひまわりほーむグループの価格は

トリプルガラスを使って、w断熱にして

坪50万・35坪(首都圏・坪65万・30坪)で標準仕様なのですからね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

カバタ
カバタ

またこの続きは、改めて書かせていただきます

お付き合いいただきありがとうございます

家づくりに関するお問合せはこちら

お問合せフォーム
展示場予約フォームはこちらから

予約する

tel:0120-79-8100

mail:soudan@e-himawari.co.jp

お問い合せ
TEL
展示場予約
展示場予約 お問い合わせ 不動産情報