ひまわりほーむの家づくりブログ


ソーラーカーポート大特価!

北陸初!発電する次世代カーポート

こんにちは、石川県金沢市の住宅会社、ひまわりほーむです。

新型コロナウィルスの影響で自宅にいることが多くなりました。

そのため、電気代、水道代などの光熱費がいつも以上にかかる・・・。

北陸電力さんからの資料によると、この外出自粛で1戸当たり電気代が2割増加、電気代にすると3,000円~3,500円プラスになっています。

さらに、異常気象で厳冬はもちろん、これから到来する夏も酷暑と予想され24時間エアコンをフル稼働が当たり前でさらに電気代がかかる・・・。

そんな光熱費でヒーヒー嘆いているご家庭に朗報です!

『北陸初! 積雪150m対応のソーラーカーポート』が発売されました!

しかも、ひまわりほーむはメーカーに交渉し

大特価でご提供致します。

 

ソーラーカーポートって何?

ソーラーカーポートとは太陽光発電が屋根に載っているカーポートのことです。

一般的には家の屋根の上に載っていますが、それをカーポートの上に載せました。

スカイジャパン公式ホームページ

これは、どのような方におススメなのでしょうか。

 

特にこのような方におススメです。

  1. 日中、家にいることが多く光熱費がかかる
  2. 災害時など電気が使えなくなると不安
  3. 雨天時の車乗り降りが大変
  4. 雪が積もった際の車の雪かき(凍結)が大変
  5. 今から太陽光を設置しようと思うと足場代がもったいない・・・
  6. 元々、太陽光発電に興味がある・・・・
  7. 電気自動車を持っている

2台用カーポートの上には6.4kwの大容量パネルを搭載していますので、

年間153,600円、月々にすると平均12,800円の売電が見込めます。

2台用カーポートと太陽光発電という一石二鳥の優れものです。

※通常40坪の屋根に太陽光発電を載せた場合、パネルを最大で載せたとしても4~5kwが限界です。しかしソーラーカーポートは6.4kwも搭載可能です。

※設置例(但し、積雪150㎝タイプは間に柱が入ります)

 

【積雪150cmタイプのソーラーカーポート】

積雪に強いだけでなく風速45m/sにも耐えることができます

さらには、積雪対応の折半カーポートは頑丈な創りのため見た目が・・・と思っている方も多くいらっしゃいますが、ソーラーカーポートは屋根が太陽光と一体型なのでとてもスタイリッシュ

 

いくらで設置できるの?

優れものは分かるけどいくらかかるのかが一番知りたいところです。

 

通常価格(定価)344万円 が

特別割引額

154.8万円値引き(45%Off)

ひまわりほーむ特別価格

189.2万円(税別)

組立施工費込価格

254.2万円(税別)

※確認申請8万円+太陽光申請費4万円が別途かかります

通常、太陽光発電を屋根に+2台用カーポートを設置した場合、

  • 2台用折半カーポートで65万円
  • 太陽光発電6.4kwで225万円
  • 足場費用(既に建物が建っている場合)20万円

合計310万円かかります。

なので、ひまわりほーむ特価のソーラーカーポートの方が55.8万円もお得

値引き分154.8万円と合わせると、なななんと210.6万円もお得になります。

 

そして、設置してからも売電収入で年間153,600円を売電し続けますのでイニシャルコストもランニングコストもかからない優れものです

 

さらに、自然災害に強い三種の神器・・・

ソーラーカーポートに加えて、『蓄電池』『エコキュート』『太陽光発電(屋根用)』を設置することで、さらに自然災害に強い家となります。

【エコキュート】

【蓄電池】

【太陽光発電】

 

合わせてご相談ください。

 

 

 

Q&A

ソーラーカーポートについて、よくあるご質問

Q1.太陽光の設置面、向きはどの向きがいいの?

A.南向き屋根がベストです。

南を100とした場合。東西はマイナス10~15%の発電量で計算します。

あくまでシミュレーションの数値ですので、正確ではありません。

また、北面は反射光が近隣に入るケースがあり、裁判では太陽光設置者が負けて実費にて取り外ししている事例もありますので近隣の状況を確認しましょう。

 

Q2.売電制度はなくならないの?

A.20年前は電力会社の好意で買ってくれていましたが、今は法制化されておりますのでいつなくなるかは現行はっきりとしていません。

また、今は売電単価よりも自家使用の方がお得です。

なぜなら買電単価が売電単価より高いからです。

 

Q3.北陸での発電はお得なの?

A.太平洋側と比べると日射量は66%~68%の為、不利と考えがちですが、

日射量=発電量ではありません。

発電量は、太陽電池のシリコンの特性上、気温や大気の状態でも左右されますので、年間を通じて気温が低い分、お得です。

気温が低ければ低いほど発電効率が上がりますし、都会と比べて空気がきれいです。

従って発電量は、マイナス10%~15%くらいです。

但し、北陸は屋根や敷地が広いのでモジュールがたくさん載せれる分、コスパは良いです。

 

Q4.蓄電池との組み合わせはできる?

A.実際はどのメーカーのものでも接続は可能ですが、メーカー保証を考えますと、太陽光と蓄電池はメーカーを同じにした方が良いです。

他社との組み合わせになりますと、機器保証がもらえないケースがあります。

*長州産業の太陽光とシャープの蓄電池の組み合わせはNGです。

 

Q5.電気自動車へ充電できますか?

A.電気自動車へは、V2Hという機械が必要になります。

三菱150万くらい、その他、50万~70万など色々あります。

その場合、蓄電池は日産リーフなどの電気自動車が蓄電池となります。

考え方ですが、太陽光と蓄電池(100万くらいで5Kくらい)を買うか

100万くらいのV2Hと日産リーフ(新型だと40Kくらいの蓄電池)を買うか

ものは考えようです。

 

Q6.工事期間はどれくらいですか?

A.カーポート設置から通電まで2週間ほどかかります。

 

Q7.申請はどうすればいいの?

A.手数料が別途かかりますが申請に関してはひまわりほーむが代行で行います。

申請内容は

  1. 電力会社への申請
  2. 経済産業省への申請
  3. 建築確認申請(既築の場合のみかかります)

新築の場合は3.の確認申請費用は建物と同時に申請しますので別途かかりません。

  • 太陽光申請費用 4万円
  • 建築確認申請費用 8万円

弊社は代行で経済産業省へ申請します。

その場合、実印、印鑑証明、委任状などが必要です。

 

Q8.屋根雪が落ちてきても大丈夫?

A.積雪の加重でつぶれないとは言い切れませんが、これまで2回ほど経験がありますので設置する際は屋根形状を確認の上、設置してください。

 

ソーラーカーポートに関するお問合せ

ひまわりほーむがご提案するソーラーカーポートに関してはお電話又はメールでお問合せ下さい。

秋葉大輔

西村麻依子

※イラストをクリックするとスタッフ紹介ページに移ります

お電話でのお問合せ0120-79-8100

メールでのお問合せ⇒問合せフォーム

 

株式会社ひまわりほーむ

 

 

 

 

 


電話で
お問い合せ

展示場来場
予約フォーム

メールで
お問い合せ