家づくりは一生のうちの一大イベント、
ひまわりほーむではお客様の家づくりを
スムーズに、思い出深いものにするために
いろいろな取り組みをしています

    お客様のお家づくりのスタートである、棟上の日を一生の思い出になるように、上棟セレモニーとして演出します。
    大工さんからの熱いあいさつや、担当営業、工事、それ以外の社員も集まり一同でお祝いします。

    FAXでのお客様との連絡は、毎日現場に足を運べない方との打ち合わせやささいなやり取り、また気軽なあいさつなど、様々な事をお伝えするために大切なことです。
    これにより、打ち合わせがスムーズにいき、後で打ち合わせの内容を残しておける役割も果たします。

    『北陸一きれいな現場』を目標に掲げてマナーの向上を図るために実施していた『マナーアップパトロール』。
    2007年からはさらに一歩進んだ『日本一きれいな現場』を目指してパトロールの形態を変えました。

    お家づくりをお客様に実際に体験して頂いて、大切なご家族との思い出の1ページをつくるお手伝いをしています。
    例えば、珪藻ぬり、手形タイル、ヒバオイルぬり、他にもいっぱいあります。

    上棟セレモニーと同様に引渡し時にもセレモニーを行ないます。
    ただ書類と引換えに「今日からあなたの家です」では実感が残らないと思います。
    お客様のよい思い出になればと思い、テープカット、大きなカギ贈呈、花束贈呈、記念撮影等を行なっています。

      お家をお引き渡しした後も3カ月、6カ月、1年、2年、3年と毎年訪問させて頂いてます。
      引渡し後3カ月目は、クロス業者さん同行、点検は2年目、5年目で行ないます。
      ご入居された後もお客様とのつながりを大事にしています。

       


      住宅会社に対してこんな心配ありませんか? ご安心下さい!ひまわりほーむは
      メディア・書籍等でもひまわりほーむが紹介されています 感謝祭夏まつり・雪まつり 実はさらに先輩の生の声が聞けるんです
      中途採用のお問い合わせはこちら まずは匿名で相談してみませんか?