これからのリフォーム



  • 部分的リフォーム
  • 店舗リフォーム
  • こんなこともやってます工事

見えないところも安心工事!

  • 金物補強工事編
  • 断熱材編
  • 基礎工事編
  • 無垢素材のこだわり

金物補強工事編

ひまわりほーむでは解体後に金物や筋かいで耐震補強をしています。

一口に金物といってもたくさんの種類がありますが、用途や場所を考えて使い分けます。


見えないところも安心工事TOP


断熱材編

ひまわりほーむは断熱材にロックウールを使用

建物の壁や天井など外周部に貼り付け、熱の移動を小さくするための材料

解体時 リフォーム後
解体後のグラスウールの写真です。
矢印の黒くなっている部分は湿気でカビて
しまったグラスウールです。
ひまわりほーむでは水と熱に強い断熱材
ロックウールを使用しています。
水分を含んで重くなり、下がってくること
もないので安心です。

見えないところも安心工事TOP




基礎工事

基礎は荷重・湿気・白アリ対策などに関係する重要な工事になります。
ひまわりほーむのリフォームでは、下図の問題点を考慮して工事を進めていきます。

解体直後の床下
リフォーム時には次のポイントをチェックしましょう
基礎内の換気

床下の風通しはどうですか?基礎内に空気がよどんでいたら風穴を
開けて風通しを良くしましょう。

木材の状態

普段見えない床下、実際に床をめくってみると、白アリや湿気で
ボロボロになっていることがあります。
ちゃんと床下を見てダメな部分は取り替えましょう。
ひまわりほーむでは天然素材のヒバオイルで防蟻工事をしています。

床下の湿気

地面から上がってくる湿気にも気を付けましょう。
防湿シートや土間コンクリートがオススメです。

見えないところも安心工事TOP


無垢素材のこだわり

ムク材を使いませんか?見えない所がとても大切です。
住まいを建てるにあたって、どんな木材を使っているか?
どんな土台なのか?
どんな下地材を使っているか?
リフォームの場合、コストを安く抑えるために木材の質を落とすことがよく見かけられます。
『リフォームは見えない所こそ大切です』
ちょっとの予算こそ重要なんですよ!

ページメニューへ

    おすすめなっとくプラン

      • 外装
      • お風呂
      • リビング・ダイニング
      • キッチンリフォーム

    一石二鳥!外装リフォーム

    メリット1やっぱりキレイ!

    外装の吹き付けをしなおしました。
    モルタルのひび割れや窓下の黒い汚れもなくなり、
    まるで新築のようになりました。

    メリット2もちろん長持ち

    吹き付けは、ただキレイになるだけではなく、
    家を長持ちさせてくれます。
    15~20年で吹き付けしなおすことを
    オススメします!!

    どうせするなら

    • 1.オシャレに和風の格子を入れてみました。(3ヶ所)
    • 2.足場を組むついでに破風・端隠し・軒裏などの木部の塗料もしました。
    • 3.このさいだから雨樋も新しく取りかえました。これで新築!!

    寒い家を暖かくしたい方へ。

    もちろん暖かくなりますよ。リフォーム時には外部に面した壁・床・天井に断熱材を敷き詰めます。
    また、サッシは新築同様のペアサッシを使用。断熱性能を高めれば光熱費もぐんと安くなりますヨ!

    おすすめなっとくプランTOP

    お風呂リフォーム4つのポイント

    改装前

    お風呂リフォームでも注意する点がいくつか
    あります。
    単にユニットバスを新しく交換するだけでなく。
    より快適に安心して長く使えるよう工事を
    すすめてください。

    耐熱性サッシの利用

    断熱サッシは冬の
    暖かさが違います。
    注意して選びましょう。

    床下の通気の確保

    既存のタイルのお風呂
    には通気が無いので
    換気口をとりましょう。

    断熱性と補強

    一度解体して表れる土台、
    柱、はり、すじ交いには
    金物を入れましょう。
    もちろん断熱材もです。
    白アリ被害も注意です。

    バリアフリー

    各メーカーさんからいろ
    いろな部材が出ています。
    ユニットバスは長い目で
    しっかり選びましょう。
    ショールームで実際の
    ものを確認する事が大切
    です。

    地震がきても大丈夫だろうか、と心配な方へ…

    当然耐震補強も施しています。
    リフォームの際に間取りを変える時はもちろん、そうでない時も必ず補強をしています。
    現状以上に強い建物にしていますのでご安心ください。

    おすすめなっとくプランTOP


    リビング・ダイニング・キッチンリフォーム

    ポイント1

    お父さんこだわり!畳コーナー

    畳コーナーは床から40cm上げてつくり、テーブル用とベンチと兼用できるように。もちろん下には収納スペースを確保!!

    ポイント2

    動線を考えたL型対面キッチン

    対面キッチンにして、テーブルはL型のつくりつけに。吊棚をなくしてオープンな空間を確保しました。

    オシャレなキッチン・リビングにしたい方へ…

    おまかせ下さい!プロのコーディネーターがオシャレな壁紙や床材、そして照明器具
    まで空間をトータルにコーディネートし、提案いたします。
    誰かに自慢したくなる、ステキなリフォームにしませんか?

    おすすめなっとくプランTOP


    キッチンリフォーム

    自己資本が足りないと
    心配されている方へ…

    工事を自己資金の範囲内で、と考えなくても大丈夫ですよ。
    50万円でも100万円でもローンを組むことができます。今ならまだ借りやすい時期ですので、多少の借り入れをしてでも満足いくリフォームにしませんか?

    すてきに大変身!(施工例)

    ページメニューへ