ひまわりほーむ 代表取締役社長 加葉田 和夫

司馬遼太郎の描く
娘に影響され
プロフィール

石川県白山市上野町(旧・鳥越村)という雪深い山麓の村に
生まれました。
(現住居でもあります…
金沢市まで、約30kmです、毎日通っています)

我が家は、私が6才の時に新築した家です
(それまでは、家の中に馬小屋がありました)
ーー骨太の家だし、基礎も高いし、頑丈だし、
築50年位しか経っていません

2013年 春

思い切って水回りを増改リフォーム+屋根ふき替え+太陽光工事をしました

――実は、後5~6年先の予定でしたが、自分達の残りの人生を思うと
「一気にやってしまおう」となり、ローンも借りてしまいました・・・
嫁には喜ばれています――ありがとうがもらえました

しかし半面”水も空気もおいしく“自然豊かな五季(春・夏・秋・冬+梅雨)を
感じることの出来る環境です、
そんな山麓に住んでいます――ずっと、住み続けます

1975年 石川県立工業高校を卒業しました

この母校は120年以上の歴史と、人間国宝を生む伝統ある高校です。

――まあ、私はたいしたことはないのですが・・・

(ここで2年も大学受験に失敗し・・・まあ、勉強せずに親に甘えていたんですね、
このころの自分を思うと、恥ずかしいかぎりです、反省しています)

1977年 地元住宅ビルダーに庶務係として入社しました

2年後志望して営業に配属・・・・有り難いことに、その年からずっとトップの成績がとれました。

――お客様やいろんな方達からの紹介の賜です・感謝です。
――ツイテいたんですね、同じ会社で6棟の紹介契約もありました・感謝。
――また「加葉田は心配だ!なんとかしてやろう」と、親、兄妹の家を建てくれる人も・・・感謝!

そんなこんなで、人に助けて頂くことが多い営業時代でした。

1986年 妻・朋子と結婚しました。

4人の子供達に恵まれ、幸せです、ありがとう。

―ー子どもや家族がいて、初めて家が生きてきます、住まいは家族の幸せを創ります。
――家族の命や心を守るものが住まいですよね、私の信念でもあります。

1988年 地元住宅ビルダーを5名で立ちあげました。

育てて頂いた恩師と共に、起業したのです
――営業責任者だけでなく、総務人事など兼任させて頂き、たくさんの学びがありました、感謝

1996年 (平成8年8月8日 8時8分) ひまわりほーむ設立 (設立3名です)

「社名は、みんなで決める!」とし、取引先の人達にも投票してもらい”ひまわりほーむ”に決定
「あんた達は前向き!そして明るい!ずっと、そんな人達の集団であってくれ!」との評価です――どんなにツラクても、どんなトキにも、ずっと太陽に向かって”真っすぐに生きていこう”
これを”創業の指針”にも”経営理念”にも”企業方針”にも織り込みました=経営計画書――経営計画書は、設立前から創りました「計画第一」「軸をブラさない」ためです
こうやって、ひまわりほーむもたくさんの方達に応援して頂きながら成長して来ました、感謝!

〜 現在

ひまわりほーむの人達は前向きです、人間性が豊かです
社員・スタッフは不思議な縁のあった人達ですから
“ひまわりほーむにいたから”「人として成長出来た」「心のある人間に成長出来た」と将来、
思って貰えればこの会社の役割の1つは果たせたのではないか?と思います決して「今まで、勝ち組だった人」「ずっと、成績優秀だった人」がひまわりの社員・スタッフではありません、もしかしたら負け組だった人が多いのかもしれません
しかし“今日これから学び” “今日これから成長すること “は出来ます。それぞれの人間の色(個性や持ち味)に応じて成長していけばいいのです。

そんな“人として成長できる”企業でありたいと思っています

ーー勿論、私も成長発展途上です、学んでいます、感謝!

長々とした、プロフィールに、お付き合い頂きありがとうございます

      中途採用のお問い合わせはこちら