ひまわりの家づくり 人気の秘密

お家の大事な基礎

  • 最初は地盤改良工事から

    改良工事には、地盤の固さによって表層改良と柱状改良があります。ひまわりほーむでは地盤調査をしっかり実施して施工しています。

  • 基礎工事 配筋の様子

    基礎はお家を地面で支える重要な部分です。昔のお家は石やブロッグで造られているものが多いですが、今はほとんど鉄筋コンクリート造り。地震や水害、地盤沈下などお家を守る最も重要な役割を果たしています。

  • ベタ基礎

    基礎の形状は大きく分けて2種類あり、布基礎とベタ基礎があります。ひまわりほーむではベタ基礎を採用していて、一番のメリットは、布基礎に比べ地面への接地面が多く、建物の安定に一番適しています。

  • あとからはやり直しができない基礎。最初にどれだけ安心できる基礎にするか、永く安全に暮らしていただけるよう、細部にまでこだわります。

阪神大震災後の地震対策の研究の結果、
柱と土台をつなぎ止めるホールダウン金物基礎と土台をつなぎ止めるアンカーボルト金物
今や住宅建築の常識になりました。しかしここで大事なのは金物の数!
柱と土台をつなぎ止めるホールダウン金物

通常の布基礎とくらべて耐震性が約6倍で、コンクリートの強度が100年以上耐用
(30N/mm2)を採用しています。
一般的な住宅ですと、だいたい30年耐用(18N/mm2)です。

    こだわりの高基礎

    湿気に強い家になります。湿気は地面から高さ1mまで上がってきます。それより床面を高くしてあげると、土台や床材を湿気から守ってあげることが出来ます。木材が傷むこともありません。

    高さ1.2mの床下空間

    スタッドレスタイヤの保管場所として。バーベキューセットや、扇風機、釣竿など、季節ごとに使わないものをしまったり。プラレールを走らせているお客様もおられます。

      お客様それぞれの0.5階の使い方を実現できます!

      金沢本社 富山本社
      金沢本社
      富山本社
      しつこい営業はいたしません! 同じ家は建てません!
      お客様の声です 3つの提案お約束します